コーチングとデザインと、楽しく生きること

f:id:uidesigner:20190815215648j:plain
めっっっちゃひさびさのブログになってしまった…。
父が5月に他界しまして、バッタバタのバタだったけどやっとこ落ち着いてきました。
なんか今年前半公私ともにいろんなことありすぎて、怒涛の2019年という感じで生き抜いております。

デザインとあまり関係ない(と思われる)かも知れませんが、今日はコーチングについて。

コーチングとデザインって似てると思ってます。
デザイナーにはファシリテーター的な役割も求められることもあるし、定性調査やる人はユーザーインタビューする時に拡大質問(オープンクエスチョン)できるスキルも必要だし、何よりmtgやブレストの場で、「場のデザイン」的な役割を担うことも多いと思います。

亡くなった父はコーチでした。12年前くらいにコーチの資格を取り、コーチングの会社をやっていました。
当時はまだ「コーチング」という言葉も珍しく、よく「お父さん何してる人?」と聞かれると、「スポーツのコーチみたいに、人の人生を応援する仕事してる」的なことを言っていました。割といい表現なのでは。
ここ数年はNPOの傾聴講師研究会的なものをしたり、ボランティアで若い子たちのコーチングをしたりもしてました。

そんな父でしたが、私には果たせていない父との約束がありました。それは、父が人生を捧げたCTI(と呼ばれるコーチ養成機関)のコーチング研修を受けること!
去年、別のコーチンNLPのマスタープラクティショナーの資格を取ったので、どう違うのかも興味があり、いつか受けよう!と思いながらもなかなか機会がなく…。結局父がいなくなってからになってしまいましたが、ちょうどお盆の連休に基礎コースが受けられたので、行ってきました!

こちらですね。

www.thecoaches.co.jp

これがね…………
めちゃくちゃ楽しかった!!!

「事柄」ではなく「人」に焦点を当てて、「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」という人類愛溢れるベースの理念は私が大好きな考え方、人の見方で、すごーく自分に合ってるなと感じました。

「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」(大事なことなので2回)
すっごーーーーくそう思う!
もともと「みんな違ってみんないい」的な言葉が大好きな私にぴったりの考え!

上にあるページの、こことても好きです(引用)

コーチングのコーチは、自らの経験談を語ったり、人生論を説いたりはしません。
コーチングを受ける人を「クライアント」と呼びますが、クライアントが本音を話し、自分自身の本心に気づける環境をつくることが、コーチングの始まりです。

コーチは「指示を出すプロフェッショナル」ではなく「話を聴くプロフェッショナル」と言うこともできます。


研修では笑いあり、涙あり、最終日にはほんとにみんな涙腺ゆるゆるで抱き合っちゃうくらい、大きな学びと気づきをもらえた3日間でした。

f:id:uidesigner:20190815134317j:plain

f:id:uidesigner:20190815134337j:plain

ランチも毎日みんなでわいわい楽しく。

f:id:uidesigner:20190815134332j:plain

f:id:uidesigner:20190815134312j:plain

2日目の夜に練習で誰かにコーチングしないといけなかったのですが、お邪魔した友達の家でおいしすぎるおもてなしを受けたり。

f:id:uidesigner:20190815134320j:plain

最終日にはみんな仲良くなってめーーっちゃ楽しく打ち上げしたり!

とにかく「楽しい」3日間でした!

父もこんな風に基礎コース終えたんだろうな〜〜。もっといろいろ聞きたかったなーと思いつつ。

大切な人が亡くなったりもするし、人生ってつらいこともあるけど、人と人が一緒にいたらきっと乗り越えられるし、ただ一緒にいるだけで救われることもある。
ひとりじゃできないけど、ふたりいればコーチングができる。
ひとりじゃできない気持ちの消化を、ふたりだとできる〜〜〜〜〜すごい!

今思っているのは、なんとなく「強い人のためのコーチングと、そうじゃない人のためのコーチング」があるなと思っていて、私は後者をやりたい。
母もカウンセラーなので、たぶん、この家族に生まれた以上ずっと前から思っていた気がします。それを思い出させてもらえたような。
これが、いわゆる「人生のミッション」みたいなものなのかな〜。

人生を楽しくするには、
考え方・ものの見方を変えること。
他責ではなく、自責(自分の責任)で生きること。
しなやかに、ありのままを受け止めて生きること。
仕事を好きになること。
きっといろいろあって、どれも間違っていないと思いますが、私はこのブログで「仕事を好きになる=デザイナーになると楽しいよ!」っていうのを伝えたいと思ったんですよね。
コーチングのことも書いていって、また別の「楽しい」を誰かが見つけられるといいな。
そうだ!そもそも「渋谷で働くUIデザイナーのブログ」だけど、秋にオフィスが移転することになって、タイトルの危機なんだったw
この機会に変えようかな〜
でもデザインがメインなのは変わらずです。

まずは、亡くなった父がボランティアでやっていたクライアントさんを引き継いだので、お勉強・練習しつつ日々頑張ろうと思ってます。
今までお知り合い限定でやっていたコーチングを、アップデートして進化させたいな。

というわけで、デザインはもちろんですが、コーチングのお勉強ももっともっとしていきたいと思いました!
またいろいろ書きます!

CTIジャパンのサイトはこちらから!

www.thecoaches.co.jp