【未経験・新人向け】デザイン・UIデザインの勉強の仕方-インプット編

f:id:uidesigner:20190113235318j:plain

さて、UIデザイナーになる人を増やしたいな〜と思ってはじめたこのブログ。
今回は、「デザインのお勉強の仕方」について書いてみたいと思います。
最近「デザインどうやって勉強したの?」と聞かれることもあっていろいろ答えていたので、それらをまとめてみます。

インプットとアウトプット、両方が大事

デザインの勉強の仕方は、大きく「インプット」と「アウトプット」に分けられると思います。
簡単に言うと、

  • インプット=知識や経験を自分自身に吸収すること
  • アウトプット=インプットしたものを作品にしたりして、世に出すこと

ですかね。

今回はインプットの仕方をご紹介します。

インプットの大切さ

インプット、めちゃくちゃ大事です。
何かを思いつく時とか理解する時は、今までインプットしてきたものが繋がってそうなるそうです。0から何かを思いついたり、理解することは難しい。なので、インプット量が多い人はそれだけいろんなものごとの理解度が高いんだと思います。
自分の人生の糧になると思って、積極的にインプットするくせ・習慣をつけるのがいいと思います。続けないと気持ち悪い…となるのが習慣なので、早いとこ習慣にしちゃいましょう!
幸いにも、昨今はいろいろなWebサービスがあって、インプット&振り返りしやすくなっています。

それでは、具体的なインプット方法をご紹介していきます。

本を読む

f:id:uidesigner:20190114001427j:plain

読書、大事だし、一番簡単な勉強&インプット方法です。本をいっぱい読みましょう〜!

本を読む習慣を身につけると本当に強いです。オススメの本はいろいろあっていろんなデザイナーさんが紹介してると思いますが、ここでは基礎にしぼったものをご紹介します。

デザインの基礎編

デザインのルール、レイアウトのセオリー。

新人さんに私が必ず読んでもらう本です。
実例と一緒にデザインの基礎ルールが説明されてるから分かりやすく、かなーりおすすめです。これをじっくり読めば、デザインの基礎は理解できるんじゃないかと思います。

 

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

こちらも実例があって分かりやすい。デザインの「4つの基本原則」から、デザインの基礎が学べます。
上の本と合わせて読むと、復習にもなって理解が早いと思います。

 

UIデザイン編

誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論 

有名な本。UIデザインの基礎というか、アカデミックというか、基本的なことが学べます。文字小さいし分厚いし…という感じなのですが、この本を面白い!と思ったらUIデザイナーの適正あるんじゃないかなと!必読です。

インタフェースデザインの心理学 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

こちらも、人間の心理学に沿ってデザインを解説してくれてる本です。これも面白いのでぜひ読んでほしい!「人間はこういう特性があるから、こういうデザインが好ましい」みたいなのが読んでて楽しかったですし、個人的には心理学好きなので、それと絡めたデザインの話で面白かったです。


私の本の読み方としては、Evernoteに本ごとにノートを作って、以下をメモっていくようにしてます。

  • 知らなかった箇所や新しい発見
  • メモっておきたいこと
  • 気になったところの写真やスクショ

そうすると、本を全部読み返さなくても後からポイントを振り返ることができます。
なので最近は、Kindle版がスクショ撮りやすくていいなーと思ってます。

サイトで学ぶ

f:id:uidesigner:20190114001746j:plain

ネットには、素敵なサイトやサービスがたくさんあります。ぜひ活用しましょう!(素晴らしい時代です!)

Schoo

schoo.jp

良い授業がたくさん紹介されている、オンライン動画サービスです。
生放送はリアルタイムで講師に質問できたりするので、チェックする癖をつけましょう。

ドットインストール

ドットインストール - 3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト

私はここでコーディングの基礎を学びました。
とにかく自分で動画を見ながら、一緒にコードを書いてみつつ勉強するのがいいと思います。

PhotoshopVIP

photoshopvip.net

有名デザインブログです。デザイントレンドやまとめを紹介してくれます。
お得なデザイン素材の配布などもあるので要チェックです。

note デザイン記事まとめ 

note.mu

noteには、デザイナーさんがたくさん記事を書いてます。「デザイン」のマガジンをフォローしてチェックしましょう。
特に、深津さんの記事は要チェックです。 

 

LIG BLOG

liginc.co.jp

これも有名制作会社のブログ。デザイン情報はもちろんですが、普通に楽しいのでつい見ちゃいます。

これらのブログやサービスは、ツイッターやFBでいいね!をしておいてチェックするか、Feedサービスに登録しておいてチェック習慣をつけるのがいいと思います。

 

引き出しを増やす

f:id:uidesigner:20190114012256j:plain

いいなと思ったデザインやUIのキャプチャをとにかく収集する癖をつける!
これに尽きると思います。
街中で見かけたディスプレイデザインとか、広告も写真を撮って保存しておくといいと思います。

昔恩師に「クリエイティブな仕事は、インプットに8割、アプトプットに2割の時間をかけろ」と言われ続けたのですが、ほんとにそうだなーと思ってます(他の仕事もそうなのかもですが)
超天才でもない限り、0からものを生み出すことはなかなか難しい。
特に仕事だと限られた時間の中でものを作る場面がほとんどなので、「いかに人よりも多くの引き出しを持ってるか」が重要だと思います。
そして、インプットしたそれらを定期的に見直すことも必要です。

私は以下のサイトを使って収集・見直ししてます。

Pinterest

www.pinterest.jp

デザイナーが大好きPinterest
とにかく毎日開いて「良いデザインを見る」習慣にしましょう。
私は、「ロゴ」「UI」「グラフィック」「タイポグラフィー」「バナー」「ヘッダー」「LP」「アイコン」という感じで、デザインのカテゴリごとにボードを作ってストックしていってます。

dribbble

dribbble.com

こちらも、UIデザイナー大好きdribbble。

世界中のデザイナーさんたちの作品が見れます。

制作途中のものにデザイナー同士でディスカッションしていたりと、見ているだけでも楽しいのです。

 

Evernote

www.evernote.com

デザイン以外でももう人生において手放せないEvernote
街中でいいなと思って撮ったものはここにストックしてます。いいなと思った理由も一緒に残しておけるのがいいなと。

勉強会に参加する

f:id:uidesigner:20190114012551j:plain

勉強会、めちゃいいです!
同じようにデザインを勉強している人たちがいて、課題を感じて克服した事例や、実際の生の声を聞くことができるからです。

connpassのデザイン、UIUX系のコミュニティに入ってチェックするのがいいと思います。大きな勉強会は抽選になるほど人気です。

connpass.com

まあでも、勉強会は多少なりとも交流要素があるので、得手不得手があるから人にもよるかもですが…
私はめっちゃ好きです。
いろんな会社の人と知り合えるのは、IT業界の醍醐味だな〜と思ってます。こんな業界なかなかないですよ!

自分に合った勉強スタイルを見つけよう!

とはいってもやっぱり人間サボっちゃうので、「勉強しないといけない環境」を作るのが大事かなと思います。
例えば、毎週xx曜日とxx曜日はカフェに行って勉強する習慣を作る、とか、早起きしてカフェ行って勉強するとか、同じくデザイナーを目指している友人が周りにいたらその人と約束して一緒に勉強する時間を作るとか。
最近ペア読書なるものがいいと聞いて、まだ実践していないのですが良さそう!と思ってます。

note.mu

実践したらまた記事書きたいですな。
とにかく、自分に合った「続けられる」勉強スタイルを見つけるのもとても大事と思います。

 

いろいろ書きましたが、自分も改めてインプット量増やして行かないとな…と身を引き締めているとこです。インプット量は裏切らないです。
インプットし続けていると、いろんな場面で点と点がつながったり、「あ!あれが使えそうだな…」みたいなアイディアが湧いてきます。

共に頑張りましょう!
あと、みなさんのおすすめの勉強法もぜひ教えてください!